ムダ毛のエステサロンは働きだしてから

私は、ムダ毛処理のためのエステサロンは収入を得るようになってから通うべきだと思います。なので子供脱毛には反対で、ローションをおすすめします。

年頃の子供たちにとって、ムダ毛が気になるのは私もわかります。しかし、親のお金で生活しているうちはサロン脱毛は贅沢だと思います。

カミソリや毛抜きなどを使い、自分のできる範囲でケアするだけで十分だと思います。カミソリや毛抜きではやはり完全にきれいにはならないかもしれませんが、私はそういうものだと思いあきらめています。

水着を着るときなどは、自分の手が届かない背中などは友人と剃り合いっこしたり、母に剃ってもらったりしています。そういうのも青春の思い出なのではないかと私は思います。

そして今はカミソリの種類も豊富で良いものが出ていますので、自己処理でもだいぶきれいに処理できるのではないかと思います。

実際、私も学生の身なので市販のカミソリや毛抜きを使ってムダ毛処理を行っています。私は毛が濃いのがコンプレックスですが、そんな時はあえて隠すのも一つの方法だと思います。冬場はかわいいカラータイツがたくさんありますし、タイツをポイントにしたおしゃれを楽しむのもいいですよ。

生姜のサプリメント

ダイエットのために私が試しているのは、生姜のサプリメントです。

生姜は体温を上げる効果があると聞いているので、それにより基礎代謝があがり、ちょっとした筋肉トレーニングと相俟ったダイエットを試みています。国産のサプリメントはいずれも値が張ってしまうので、海外のサプリメントを利用しています。

飲んでからしばらく経つと、胃が燃えるような感覚に襲われます。含有量が多い証拠でしょうか。最初は、「なんだこれはー!」って思ってしまいますが、慣れてしまえば、「ああ、入ってきたな…」というふうに思えてきます。

ちょっとした筋肉トレーニングといってもつま先立をしてもとに戻す、いわゆるカーフレイズといわれるトレーニングのみで、足のむくみにも良いかな?って思ってトレーニングをしているだけです。
たまにはスクワットや腹筋腕立て伏せもしますがごくまれです。カーフレイズだけは続けて行いました。

実際に冷え性の改善にも繋がりましたし、他になにもしなくても、3キロは最初の1ヶ月で落ちてくれたので、続けて使っていくつもりです。

血中脂肪を抑えて血液をサラサラにしてくれるナットウキナーゼのサプリなんかもありますが、ああいうのはダイエットに効くのでしょうかね??

口臭を防ぐためには乾燥をさけることが第一

口臭の問題は、家族やパートナーであってもなかなか指摘してもらえず、ひとりで悩むことになりがちです。

私の場合を振り返ってみると、口臭の原因が明確だったタバコ吸っていた時期と、胃を悪くしていた時期を除いて、口臭が強くなっているかもしれない、と気づく目安は、朝起きた時の口の中の状態です。

起き抜けにうがいしたり水を飲んだりする前の口の中が、粘ついた感じがしたら要注意だと思っています。

粘ついているのは、唾液が少なく口の中が乾燥しているからで、そうなるのは大抵、前夜に飲酒した後で十分な水分補給をせずに寝てしまった時です。また、寝る前にポテトチップスなどの乾いて歯にこびりつきやすいものを食べても、翌朝口の中が乾きやすいです。

口の中が乾燥するのを防ぐには、まず日中からこまめに水分を摂ることを心がけています。朝起きたらまずうがいをして、コップ一杯の水を飲み、その後も糖分を含まない飲み物を切らさないようにして、一度にがぶがぶ飲むのではなく、少しずつ飲むようにしています。
晩御飯の後には、スナック菓子等はなるべく控えて、就寝前に歯磨きをします。

それに加えて最近しているのは、口臭を防ぐ歯磨きをしてからビオフェルミンSを1錠口に含んで、溶かしてから寝ることです。

ビオフェルミン錠に含まれる乳酸菌が、寝ている間に口の中の細菌が繁殖するのを抑える効果がある、とどこかで読んだからなのですが、真偽のほどは定かでないものの、効果があるような気がして続けています。ただ、ビオフェルミンをのみさえすれば後は何もしなくて良いということはなく、やはり常に口の中が潤った状態を保つことが一番大事だと思います。

口臭を出さないようにするための方法

自分が喋るとなんだか相手がそわそわとし始める。近づくとちょっと離れるような気がする。そんな気がしたら、もしかしたらあなたには口臭があるのかもしれません。
口臭は、日本人のうち実に15%の人がもっているもので、そのほとんど人がそのことに自分で気づいていないのです。ですので、自分には口臭があるかもしれない、とまずは疑ってかかるのがいいとも言えます。
その口臭の原因は口臭予防歯磨き粉ではどうにもならないものが多く、いろいろと挙げられますが、だいたい以下に分類されるようです。
1 舌苔が原因
2 緊張などのストレスが原因
3 歯周病によるもの
4 コーヒー、お茶が原因のもの
5 タバコによるもの
6 風邪による免疫力の低下寄るもの
7 胃炎や胃潰瘍などによるもの
それぞれに対処法がありますが、ここでは、1の舌苔による口臭を治す方法をご紹介します。
その方法としては、舌の洗浄が最も効果的です。
やり方としては、
1 まず鏡に自分の舌を確認します。舌を思いきり前に突き出して、白い舌苔がないか見てみましょう。
2 市販の「舌ブラシ」を舌の最も奥に軽くあて、手前に引きます。
  この時、力を入れ過ぎると、舌を傷つけてしまうので要注意です。
  また、吐き気を感じるようであれば、息を数秒間止めながら行うのがよいよです。
3 舌ブラシを出してみて、先に汚れがついてないか確認します。ついているようであれば、舌ブラシを水で洗い、2を行います。
  汚れがついてこなくなるまでこれを行います。
注意としては、一日の舌の洗浄は1回でいいということです。それ以上行うと、舌の粘膜を傷つけてしまう恐れがあります。

ワキガの人はトイレの中は要注意です!

私はあまり鼻がきく方ではありませんが、何年かに1回はあきらかにワキガだと分かる人とすれ違う事があります。でもワキガ対策クリームは塗っていません。

その人がいなくなってもあの独特のツーンとする強烈なニオイがその場に残ります。
トイレとかになると、それが特に気づかれやすくて、依然女性が100名程いる会社で働いていた時に、女子トイレが2つしかなく、お昼や会議後は特に混雑していました。
トイレなどは、狭いうえに換気もできず、残り香をもろに人が嗅ぐ事態になり、『誰か臭い人がいる』『あの人がワキガだ』などと、噂になっていました。

すそわきがは私も自分で経験したことがあります。
自分自身のニオイというよりは、長い間来ている服がニオウようで、洗濯機のほこり取り網が沢山詰まっていたり、洗濯機にカビがいるまま放置していても、洋服にニオイがついてしまうようです。
洋服のわき部分が黄色くなる場合もあるようなので、白い洋服の時は気を付けて見た方がよさそうですね。

すそわきがに気づいてからは、汗をかいたものはすぐに洗う。洗濯機のほこり取りはこまめに取って捨てる。洗濯機は数ヶ月に一回はカビ取り洗浄剤で洗う。などするようにしています。
ブラジャーなどは肌に直接つけるものですし、汗を吸いやすいので、長年来ているものだと、汗だくになった時にニオイがでる場合もありました。滅多に汗だくになることもないので、それまで気ずかず着用していましたが、大量に汗をかいた時にニオイが出てくるのでビックリです。

美肌養液 「I’mPINCH」 は本物!

主成分は、国産大豆と米ぬかを納豆菌で発酵させたエキス「セラビオ」。
セラビオとは、コラーゲンを「補う」「作る働きを高める」という嬉しい成分なんだとか。

そして他にも、ヒアルロン酸、コラーゲンなどの美容成分を贅沢に14種類も配合! たくさんの美容成分が、たるみ、シワ、シミ、乾燥、くすみという5つの肌悩みにも効果を発揮してくれるんです。

また、主成分のセラビオは、時間をかけて丁寧に作られているので、大量生産できないそうなんです。そのため、生産数には限りがあるということで、一人一つの注文に制限されています。

そこまで貴重な成分なら、ぜひ試してみたいという想いと、早くしなきゃ注文できなくなってしまうという焦りに背中を押されて、”7日間美肌実感コース”を今回注文したのでした♪